ニュース

 

2012年08月31日

第1節の見所 〜 関西学院大学vs近畿大学


京都大学 vs 龍谷大学

9月2日 王子スタジアム 17時  キックオフ

>>関西学院大学 FIGHTERS
昨年リーグ全勝で関西制覇、甲子園ボウルも制し見事学生王者に輝いた関西学院大。今年は連覇はもちろんのこと、日本一も目指す。主将DL梶原は「学生王者ではあるが、謙虚にチャレンジャーとして今季に挑む」と慢心することなくリーグに臨む姿勢を見せる。昨年からのメンバーも残っており戦力は十分整っている。攻撃ではRBにタレントが揃う。俊足の野々垣、鷺野やフィジカルが強い望月などがランオフェンスをけん引する。QBはスターターの畑だけでなく、春に経験を積んだ斉藤、前田も控える。ディフェンスではLBの池田に注目したい。昨年の甲子園ボウル、今年のニューエラーボウルでインターセプトを記録しており、大舞台にも強い選手だ。DL梶原、朝倉も相手オフェンスに強烈なプレッシャーをかける。初戦の近畿大戦、チーム本来の力を発揮できれば自ずと勝ちは見えて来るだろう。白星を取りこぼすことのないようにしたい。

>>近畿大学 DEVILS
近畿大は昨年Div.2-Aブロックで全勝、甲南大との入替戦に勝利し2年ぶりのDiv.1昇格を果たした。攻守ともにスターターに2,3年生が多く、若いチームだ。3年生のQB中田がオフェンスを率いる。中田は昨年もスターターを務めDiv.1昇格に貢献。Div.1昇格にも「自分にとっては通過点でしかない」とさらなる飛躍を誓った。「スターターに同学年の選手が多く、意思疎通がしやすい」と話すよう同じく3年生のRB荒木、WR矢野らと連携してヤードを稼ぐ。ディフェンスではDB藤井、池田が安定したプレーを見せる。関西学生大会では京都大に敗れ、主将のDL倉脇は「点差以上のものを感じた。まだまだ取組みが甘い」と痛感。リーグでは上位校との連戦になるだけに、開幕までに少しでも戦力の差を詰めたいところだ。初戦の相手は昨年の学生王者である関西学院大。倉脇は「関学に一泡吹かせたい。勝ちに行く」と臆することなく向かっていく構えだ。

(UNN関西学生報道連盟 石橋 雄大)


ページの先頭に戻る
займ на карту круглосуточно