ニュース

 

2012年09月14日

クローズアップDiv1ウィークエンド〜関大vs龍谷(9月16日EXPO FLASH FIELD)

クローズアップDiv1ウィークエンド〜関大vs龍谷(9月16日EXPO FLASH FIELD)

関大

第1節では神戸大に逆転勝ちを収めた関西大。リターンTDを記録したDB砂川ら上回生が実力を発揮した一方、1年生QB岸村も活躍を見せた。試合途中の出場から第2Qで逆転のTDを決め、流れを関西大に引き寄せた。板井監督も「まだ体はできていないが、ポテンシャルは高く使い続けたい」と新戦力に期待を寄せている。第2節の相手は龍谷大。昨年は34-20で勝利しており、今年も勝ち星をあげておきたい。オフェンス自慢の両チームだけに点の取り合いが予想される。第1節でもTDをあげたWR髙﨑、QB前田らオフェンス陣は持ち味を充分出し切りたい。ディフェンスでは、WR堀に警戒が必要だろう。砂川らを中心に組織だったプレーで失点を防ぎたい。

龍谷

龍谷大は第1節で京都大に完封負け。村田ヘッドコーチは「相手にボールを渡してしまうということがどれだけ大変なことであるか、もっと意識しなければならない」と計4つのターンオーバーを反省。反則での罰退も重なり、オフェンスのリズムもよくなかった。3つのインターセプトを許したパスオフェンスの修正が課題だろうか。関西大戦では、本来のオフェンスを発揮できるかが勝利への鍵となる。ディフェンスでもタレント揃いの関西大オフェンス陣を抑え込まなければならない。QBが前田の場合、パスだけでなく前田自身のランへも注意が必要になる。関西大戦以降も立命館大、関西学院大と上位校との連戦となる。厳しい序盤戦ではあるが、早めに白星が欲しいところだ。

UNN関西学生報道連盟

石橋雄大 (神戸大・2年)


ページの先頭に戻る
займ на карту круглосуточно