ニュース

 

2012年09月24日

クローズアップDiv1ウィークエンド〜関大vs近大(9月29日王子スタジアム)

クローズアップDiv1ウィークエンド〜関大vs近大(9月29日王子スタジアム)


関西大学
2連勝と好調な滑り出しを決めた関西大。「今年はQBを固定しない方針」と板井監督が語る通りここまで多くのQBを起用している。中でも今年からQBに転向した前田が関大オフェンスをけん引している。肩、足といった面で抜群の身体能力を誇り、パスだけでなく自らボールをキープしてのランも相手にとって脅威である。「あいつにしか出来ないと思われるようなプレーを披露したい」と強気な性格もプレッシャーのかかるQB向きと言えよう。安定したパスが特長の北川、1年生ながらリーグ戦に出場する岸村、石内と前田以 外のQBも負けず劣らずの顔ぶれだ。第3節の相手は近畿大。ここまで関西学院大、立命館大に連敗しているものの、オンサイドキックなどで強豪校を脅かしてきた。近大のペースに持ち込まれないよう、先制し主導権を握ることが重要だ。

近畿大学
近畿大は前節の立命館大戦で、第1Q途中までに10点をリード。2回連続でオンサイドキックを成功させるなど持ち味を発揮、強豪校を相手に立ち回れる姿勢を見せた。しかし立命の選手の個人技に力負けし、後半からは完全にペースを奪われてしまった。「強豪校の選手には一対一では負けてしまう。ユニットで勝負しなければならない」と主将のDL倉脇が語る通り、選手の力を結束させ立ち向かわなければならない。次節の相手関西大もレベルの高い選手が揃う。組織だったプレーで対抗する必要があるだろう。また第2節まで見せてきたスペシャルプレーも関大側は対策を練ってくるだけに、どこまで通用するか未知数だ。常に勝利を追い求める姿勢で立ち向かいたい。

UNN関西学生報道連盟  石橋雄大 (神戸大・2年)


ページの先頭に戻る
займ на карту круглосуточно