ニュース

 

2012年09月25日

クローズアップDiv1ウィークエンド〜同志社vs京大(9/30 EXPO FLASH FIELD)

クローズアップDiv1ウィークエンド〜同志社vs京大(9/30 EXPO FLASH FIELD)

同志社大学
毎年、同志社の予測不能なオフェンスは相手のディフェンスを悩ませる。今年は2年生時から出場し、経験が豊富なQB中沖を中心に繰り広げられる。多くのゲインをランプレーで獲得する同志社は、一回のタックルではなかなか倒れることのない力強い走りをするRB山崎、斎藤のランが攻撃の要となる。そして中沖のRB顔負けの中央突破にも注目したい。昨年の京大戦では7-0と、ロースコアで完封勝利している。ディフェンスに定評がある京大をディフェンスの面でも下してみせたことは大きな自信となっている。関学戦では辛酸をなめる結果となったが、RB中島主将は「自分らがどれだけできるか試したい」と京大戦に向けて気合いをいれなおした。京大戦では、いかにどれだけ早くディフェンスが集まれるのかが勝利のカギとなることは間違いない。

京都大学
今年の京大は「日本一」を掲げ、初戦の龍谷大を完封勝利、神大戦は辛勝―。西村監督は「まだまだ成長しなければならない」と言うが、チームは着実に力を付け、関関立の打倒を視野にいれている。RB岡部、高木のランは龍谷戦、神大戦でもTDを決める高いオフェンシブを光らせている。それらを束ねる司令塔のQB小原は臨機応変に状況把握ができるプレーヤー。上廣との相性は抜群であり、ランとパスのオフェンスの展開に目を見張るものがある。また、DL番矢、柴田にLB森田など、スピードもテクニックもある京大のディフェンスは今年も強固さを増している。去年は同志社大に敗戦を喫しているが去年の雪辱を果たし、目標の「日本一」に近づく勝利をおさめられるか。

関西学生報道連盟 佐野翔


ページの先頭に戻る
займ на карту круглосуточно