ニュース

 

2013年04月09日

2013年春シーズンイメージソングが WODDYFUNK の”SHOW TIME”に決定

関西学生アメリカンフットボール2013年春シーズンイメージソングは新進気鋭の女性トークボクサー、WODDY FUNKの”SHOW TIME”に決定致しました。


WODDYFUNK は海外においても注目を集める女性シンガー/トークボクサーで今年、発売した彼女のセカンドアルバムに収録されていた”SHOW TIME”をイメージソングとして提供して戴く事になりました。

この“SHOW TIME”は海外事情にも強くスポーツと音楽のコラボの事例を多く見てきた彼女がスポーツの現場で使用される事を意識して制作された楽曲であり、その疾走感溢れるサウンドはアメフトの会場でも映えるサウンドです。楽曲はRTV の番組内や会場でのBGM として使用される予定です。

関西学生アメリカンフットボールリーグは今後も会場でのエンタテイメントの充実の為に様々なアーティストとのコラボを予定しています。会場を盛り上げる音楽にも是非、ご注目下さい。

WODDYFUNK プロフィール:

70 年代からソウルやR&B の楽曲に頻用され有名になった“トーキング・モジュレーター”というエフェクターを操る、世界でも第一人者と目されるフィ メイル・トークボクサー。2011 年にアメリカにてザップのグレッグ・ジャクソンのプロデュースでソロ・ライヴを行ない一躍注目を集める。12 年5 月にそ のグレッグ・ジャクソンがウッディファンクに贈ったオリジナル・ナンバーが収録されたミニアルバム「What’s My Name?」でデビュー。音源を聞いたブーツィー・コリンズが大絶賛するなど話題を呼び、発売直後にはアマゾンのR&B 部門で売り上げ1 位を記録 した。13 年1月発売のセカンド・ミニアルバム「SOULJAH/ソルジャー」ではブーツィー本人が友情参加。アメリカを始め、ブラジル、スペインなど世 界中で大きな反響をえる。13 年1月には横浜アリーナで開催された大イベントBeat Connectionでの久保田利伸プロデュース The JAM に招聘されて出演。アップルよりiphone アプリがリリースされるなど、その勢いは止まらない。ファンク、クラブ系ビートミュージックをあやつ り、その歌詞は沢山の女性の共感を集める今注目のアーティスト。
●ウッディファンク ホームページ
http://www.woddyfunk.com/
●ウッディファンク フェイスブック
http://facebook.com/woddy.funk


ページの先頭に戻る
займ на карту круглосуточно