ニュース

 

2013年11月20日

11月24日。長居スタジアムにWODDYFUNKが登場!

関西学生アメリカンフットボールリーグの公式イメージソングを歌うWODDYFUNKが長居スタジアムに登場します!


登場のタイミングは1試合目終了後、両校のエール交換終了後。

リーグイメージソングの『VICTORY』を歌います。又、WODDYFUNKのバックダンサーとして関西学生アメリカンフットボールリーグではお馴染みの大阪桃谷のダンススタジオ「STUDIO ODORIBA」によるスペシャルユニット『ex∞pansion』(エクスパンション)が参加。10代~20代の若きダンサー19名のキュートで魂あふれるパフォーマンスで会場を盛り上げます。

是非、会場でエンターテインメント溢れるパフォーマンスをお楽しみください!
(*CDは当日、関西スーパーブースにて販売!是非、お買い求めください! )

WODDYFUNK プロフィール:

70 年代からソウルや R&B の楽曲に頻用され有名になった “トーキング・モジュレーター ”というエフェクターを操る、世界でも第一人者と目されるフィメイル・トークボクサー。 2011 年にアメリカにてザップのグレッグ・ジャクソンのプロデュースでソロ・ライヴを行ない一躍注目を集める。 12 年 5 月にそのグレッグ・ジャクソンがウッディファンクに贈ったオリジナル・ナンバーが収録されたミニアルバム「 What’s My Name?」でデビュー。音源を聞いたブーツィー・コリンズが大絶賛するなど話題を呼び、発売直後にはアマゾンの R&B 部門で売り上げ 1 位を記録した。 13 年 1 月発売のセカンド・ミニアルバム「 SOULJAH/ソルジャー」ではブーツィー本人が友情参加。アメリカを始め、ブラジル、スペインなど世界中で大きな反響をえる。 13 年1月には横浜アリーナで開催された大イベント Beat Connection での久保田利伸プロデュース  The JAM に招聘されて出演。アップルより iphone アプリがリリース、12月には欧州デビューが控えてるなど、その勢いは止まらない。ファンク、クラブ系ビートミュージックをあやつり、その歌詞は沢山の女性の共感を集める今注目のアーティスト。

 


ページの先頭に戻る
займ на карту круглосуточно