ニュース

 

2019年08月26日

2019年関西学生アメリカンフットボールリーグイメージソングは 大原貴幸の『Sing A Song (KCAFL version)』に決定

2019年の関西学生アメリカンフットボールリーグのイメージソングは大原貴幸のイメージソングという『Sing A Song (KCAFL version)』に決まりました。

『Sing A Song』は2018年春にリリースされた彼のアルバム『Story』に収録されていた家族の愛を歌ったゴスペル調のミディアムナンバー。その人気の楽曲をスポーツの賛歌として新たにチームメイトや家族に感謝を示す歌として新たに作詞。学生フットボーラーを鼓舞する楽曲に生まれ変わりました。
大原貴幸はウナコーワ“虫除け当番”やH.I.SのアジアツアーのCMソング、人気のテレビ番組「そこまで言って委員会NP」などの番組内の歌唱等、各方面で活躍。去る8月24日にオリックス劇場にて開催されたSING LIKE TALKING のライブ、“Amusement Pocket 2019 大阪”にコーラスで参加するなど各方面で活躍する大阪在住のR&Bシンガーです。

会場で流れる彼の歌声にも是非、お耳を傾けてください。

67365194_2297150380603230_4023035655016677376_n
Sing A Song  /  大原貴幸

高ぶる思い 汗を流した  厳しい時にも 積み重ねてる
肩を組んだ ハドルの中の 緊張感
何度も挑んだ 友と歩んだ一つ一つがビックゲーム
頼れるメンバー 絆から産まれるのは 負けない 守りに
一人を止める為には 恐れない心
前に進めと オフェンス 心合わせ チームの為

listen boy listen girl 勝利の為に so 奮い立たせ
listen father listen mother 輝く 未来の先に 叫ぶんだ

remember 覚えている? 大きな背中 温かい手
Baby ground 誰かの為に 走れるのは 家族の為
なんども立ち上がる それは 父の教えで
思いやりとLove & Soul そこにいつも 母の言葉

listen boy listen girl 大切な事 感謝の気持ち
listen father listen mother 目に浮かぶ涙は 愛なんだ


関西学生アメフト スマートチケット
ページの先頭に戻る
займ на карту круглосуточно