ニュース

 

2020年05月08日

ネット配信番組に元関学監督の鳥内秀晃氏及び大阪大学、岡山大学の主将が出演

関西学院大学アメリカンフットボール部前監督の鳥内秀晃氏とラグビートップリーグ・ クボタスピアーズ元選手で現在、ラグビープロコーチでありコーチ・エデュケーターである傍ら、多数の企業研修や講演を企画する人材育成プロデューサ-の二ノ丸友幸 氏による
「家でできる思考トレ講義対談」と「学生とのオンラインディスカッション」を開催します。

95632144_121787262839869_1234184046783758336_o

新型コロナの感染拡大の影響で、全国の学生スポーツが次々と中止を余儀なくされております。高校インターハイ中止というショッキングな決定も下され、選手たちは厳しい現実に直面しています。また、大学生も新チームが始動したばかりの時期にこのような状況に追い込まれ、特に4回生の幹部の皆さんはチーム作りに頭を悩ませている状況だと思います。

このような状況で苦しんでいる高校生・大学生、またそのご父兄の方々の為に何かできないかとMGスポーツが指導者と現場の学生を交えたトークセッションを企画、関西学院大学アメリカンフットボール部前監督の鳥内秀晃氏と、ラグビープロコーチであり、コーチ・エデュケーターで元ラグビートップリーグ選手の二ノ丸友幸氏にご賛同いただき、関西のカレッジスポーツに携わる選手を数名お迎えし、チャットで視聴者も参加できる番組を実施します。

「家で何やるねん!?」と題して、今の時期だからこそできる「スポーツを考えたオンラインディスカッションの番組」を、5月9日(土)夜6時30分から生配信いたします。

鳥内前監督が最も重視する〝4回生が主体のチーム作り“ と、二ノ丸コーチが打ち出す〝自考動型(二ノ丸氏の造語)人材の育成” という、お二人の指導方針の方向性が同じだということで、学生の質問にただ応えるだけでなく、この番組に参加した学生が自ら考える「家で何せなあかんねん?」を提案し、お二人の指導者と共に明るくテンポよくディスカッションしていきます。

「指導者が答えを出す」のではなく、「学生が自ら考えて答えを導き出す」ことを重視した番組作りを目指します。「スポーツは根性論ではなく、科学である」ことを大前提に、この番組をおこないます。そして「外出自粛 #StayHome」を呼びかけます。ぜひLIVEでご覧ください。

【出演者】
鳥内秀晃(関西学院大学アメリカンフットボール部前監督)
二ノ丸友幸(ラグビープロコーチ、コーチ・エデュケーター、元ラグビー・クボタスピアーズ選手)
【ラグビー】
京都大学ラグビー部 山田康策(やまだこうさく)主将
神戸大学ラグビー部 三輪侑史(みわたすく)主将
【アメフト】
大阪大学アメフト部 富田輝(とみたひかる)主将
岡山大学アメフト部 福原海瑠(ふくはらあまる)主将

ナビゲーター #市川いずみ (フリーアナウンサー)

5月9日土曜日よる6時30分からLIVE配信開始
LIVE配信「 #Player!」
https://web.playerapp.tokyo/live/53120

もしくは「Player!」アプリ
※LIVE後に「MGスポーツ公式Youtubeチャンネル」でも配信します。
https://www.youtube.com/channel/UCdAWOmysOsOwWXKoIUf98vA/


関西学生アメフト スマートチケット
ページの先頭に戻る
займ на карту круглосуточно