ニュース

 

2021年06月02日

試合再開(無観客開催)のお知らせ

新型コロナウイルス感染症 緊急事態宣言 再延長への対応について

平素より本連盟の活動に多大のご理解とご支援を賜り、心から感謝申し上げます。
先日、政府から大阪府、兵庫県、京都府を対象に発令されている新型コロナウイルス感染症 緊急事態宣言について、5月末までの期限を、6月20日(日)まで再延長することが発表されました。

関西学生アメリカンフットボール連盟ではこれまで、緊急事態宣言発令中の、対象府県での試合につきましては、試合の開催を中止して参りましたが、再延長への対応を昨日臨時の理事会を開催し、検討した結果、加盟校への日常からの体調記録(体温測定、感冒症状および味覚・臭覚の異常など)の再徹底、 試合開催時のマニュアルに沿った運営の継続・強化など、新型コロナウイルス感染症の感染対策を徹底した上で、当連盟主催の試合を再開(無観客開催)することが決定・承認されましたので、お知らせいたします。

昨年から続く部活動の活動制限や、春季大会開催中止や秋季リーグの縮小開催などの影響により、育成機会の減少および若手選手の経験不足、部員減少などによる部の存続や、競技レベル低下による競技としての安全性の確保や競技の存続にまで影響を及ぼしかねない状況。今回の緊急事態宣言再延⻑では、イベント開催については措置の緩和が行われることや、屋外コンタクトスポーツでは他競技も含めて試合を通じての感染は報告されていない状況、医療者などの意見も踏まえ、しっかりとした感染対策を講じた上で、学生たちのモチベーションや成⻑の機会を確保するためにも、試合を再開する判断をいたしました。

もちろん、選手をはじめ関係する方々の健康を最優先に考え、各自治体や大学からの要請等も確認しながら、随時 対応を検討して参ります。
つきましては、関西学生アメリカンフットボール連盟としての対応に、ご理解ならびにご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

●名称: KCAFL SPRING 2021(関西学生アメリカンフットボール大会)
●主催/主管: 一般社団法人 関西学生アメリカンフットボール連盟
●開催期間: 4月18日(日)~4月24日(土)、6月6日(日)~7月18日(日)
●その他: すべて無観客開催
※今後の新型コロナウイルス感染症をめぐる状況の変化によりましては、スケジュール変更や試合中止などの可能性もございます。


ページの先頭に戻る
займ на карту круглосуточно